消費者金融アコムで限度額を増額させるために知っておきたい情報

限度額
アコムでは1万円から500万円までの借り入れ限度額
在籍確認
会社や勤務先への在籍確認はある?
年収
総量規制により年収の三分の一までしか借り入れできません
収入証明
利用額を増額するには収入証明が必要な場合も
無職
現在お仕事をされていない方でも借り入れができる?

アコム以外の消費者金融で借り入れ限度額を増額する方法は?

プロミス
SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス
バンクイック
バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローン

消費者金融アコムで利用可能な限度額を増額させるにはどうしたらいいのか?

お客様の属性にもよりますが返済実績が重要です

一般的にはどの消費者金融でも半年以上の返済実績が必要と言われています。 しかし、実際には中にはアコムで一回返済を行っただけで増額されたという例もあります。 それはお客様がどんなお仕事をされているのかや、年収、他社や銀行のカードローンなどでの借り入れがあるかどうかにも大きく関係してきます。 もちろん希望する限度額にもよりますが基本的に返済日に遅れることが多くあったり、未払いがある場合などは増額は厳しいと言えるのではないでしょうか。 アコム側もやはり優良な顧客にお金を貸すことで金利分の利益を出していけるわけですから、これは毎月の支払いができないシチュエーションや状態ですと融資するのはリスクがあります。 お客様の借り入れ限度額を拡大する事が危ないかどうかの審査を細かく入念に漏れがないようにここでチェックを行っているのです。 形態がアルバイトやパートの方、もしくは契約社員などが何かしらの理由で、ここから正社員になったり収入が変わり収入証明書を提出できる場合は積極的に公式ホームページから問い合わせてみましょう。 こういった今の現状ではその場合は返済実績に問題がなければ増額できるような可能性は、実際に比較的非常に高いと一般的なデータや数字としては言えるのではないでしょうか。

毎月しっかりと返済をする毎に信用度が上がっていきます

半年も続けると限度額の増額のお薦めもあります

消費者金融アコムでは毎月しっかり指定された額の支払いができている方よりも圧倒的に延滞してしまったり、元金だけしか入金ができない方が多いのです。 もちろんお金に困った方で銀行での融資が受けれない方や審査に落ちてしまう方が流れてくる場所といういい方もできますから、お金に余裕がある方の方が少ないのです。 そんな中で毎月返済日までにしっかりと入金を行える方は貴重な存在であり、消費者金融にとっては優良な顧客なのです。 ですから限度額を10万円から30万円まで増額させることは難しくないのです。 しかし、結局はこの問題点は総量規制によりこれ以上借入ができない状態になってしまっていないかという事です。 アコム以外の他者で既に融資を受けていたり、クレジットカードのキャッシング枠も対象になりますので、これらの総額が年収の三分の一に達していますとそれ以上は法律上不可能なのです。 考えなくてはいけないポイントとしては現実問題で30万円以上の限度額を希望されている方でも年収が100万円以上ないとどうしても厳しいという事になります。 それに伴い増額は統計データを見ても、これは難しくなります。 扶養控除でアルバイトやパートの給料を抑えている方などはこのようなシチュエーションや状況になってしまう事は比較的結果としては厳しい条件となっているのです。

アコムで利用枠(契約限度額)を増額する手続きは?

電話にて問い合わせ後審査になります

今すぐに消費者金融アコムで利用枠を増額させたい場合は、公式ホームページからお問い合わせフォームでメールで連絡する方法もあります。 お急ぎの方で既に会員になられている方は総合カードローンデスク「0120-629-215」にてお問い合わせしてみましょう。 もちろん返済実績がしっかりとある方や総量規制でも余裕がある方は審査により枠を増やすこともが可能です。 また収入証明書の再度提出を求められることもあります。 この場合は直近一カ月の給与明細や源泉徴収票などが必要になります。 これらの書類を提出し、今までの返済実績に問題がなければ増額になるわけです。 しかし、これらは近年の傾向として消費者金融はアコムに限らず年々審査の条件は厳しくなっていると言われています。 特に専業の主婦やパート、アルバイトの方は、まず複数社に無理な負荷の高い借金を作ってしまってはいけません。 金利を払うだけで手一杯になってしまいます。 闇金に流れてしまうケースも多くなっていますので、用心深く注意しなくてはいけません。

アコム増額の審査に落ちた場合の取れる手段

中堅消費者金融~カード現金まで

総量規制以外の面でアコム増額ができなかった人は、地域に根差した消費者金融などの中堅クラスを当たってみると良いでしょう。 現段階では総量規制が理由で審査が通らない場合は、アコムを諦めるだけでなく一般的に消費者金融の全部を対象外にしないとなりません。 今日の時点で残された手段としては、カード現金というショッピング枠の残高をお金に換える方法です。 1回の手数料が20%ほどの数字で掛かりますが、現状ではそれ以降の金利はないのです。 それに伴って返済猶予がない方には考えとしてはお勧めになります。

このページの先頭へ